脱毛サイクル

Posted by on 土曜日 Dec 14, 2013 Under 美容

脱毛サイクルを考える上で、キーワードになるのが「毛周期」です。
医療脱毛だけでなくエステでも同じように言われています。

実は、皮膚表面に出ている毛には、伸びている途中の「成長期」と、成長して抜け落ちるまでの「退行期」の
毛があり、皮下で休んでいる毛を「休止期」と言います。
成長期、退行期、休止期という毛の生まれ変わるサイクルを「毛周期」と呼びます。
このプロセスは非常に大事ですので必ず理解しておいてください!!

レーザーは、成長期と退行期の毛に対して作用します。休止期の毛にはメラニン組織がなく、レーザーを照射しても効果がありません。
ということは、、1回目の施術の後、休止期を終え成長期に入った毛を再度、レーザーで照射する必要があるわけです。

ワキの毛は、いちばん長いもので約2センチです。そして、1日に約0・02センチ伸びます。
ということは、毛が伸び芯るまでに約100日問かかるという計算になります。

休止期は、毛が伸びる期間とほぽ同じぐらいだと考えられています。
ワキの場合だと、約100日というサイクルで毛が生え変わることになります。
100日とはだいたい3力月なので、1回目の照射をしてから3力月以上たって2回目を行うと、休止期を終えて生えてきた毛が、また休止期に入ってしまうことになります。

これらをトータルで考えると、少なくとも2力月に1回の割合でレーザーを照射するのが、もっとも効果的な脱毛サイクルということになります。
ミュゼ 口コミ