ビタミンCのサプリメント

Posted by Under 美容 on 日曜日 Aug 31, 2014

サプリメントを利用している人の中には、ビタミンCその他の栄養成分を含んだものを利用している方が多いと思います。ビタミンCというビタミンには多くの効用があります。例えば、美白や美肌、老化予防、そして風邪や成人病予防といったものです。ビタミンCのサプリメントは、女性だけでなく、男性の間でも積極的に飲んでいる人が多いでしょう。特に、ビタミンCには強力な抗酸化作用があるのが最大の特徴になります。抗酸化作用とは、活性酸素から体を守る作用のこと。これを理解するには、まずヒトの体の酸化について学ぶ必要があります。 Read More

Comments Off on ビタミンCのサプリメント

脱グルテン

Posted by user8574 Under 健康, 生活 on 土曜日 Aug 9, 2014

食事内容指導で認知機能改善

「小麦は食べるな」(日本文芸社)著者ウイリアム・ディビス=米国著名な循環器専門医は、2,000人以上の肥満患者に小麦食品の摂取をやめさせた臨床経験から、国民的な肥満病の蔓延は小麦が最大の原因であるとして、その研究をまとめて出版した本が北米で130万部のベストセラーとなったのです。

 

この本の要旨は、ディビス博士は小麦に品質改良と遺伝子導入が繰り返された結果、グルテン等の含有蛋白質がヒトの体制限度を超え、セリアック病や肥満、高血圧、糖尿病、脳疾患を起こしていると警鐘を鳴らしています。

 

実際、米国ではグルテンの免疫反応が引き金になって発症する自己免疫疾患であるセリアック病の患者が人口の1%を超えたため、どこのレストランでもグルテンフリーメニューを提供しています。

 

 

そんな中、グルテンが認知機能にも影響を与えている可能性が指摘され、注目を集めています。

豪州・モナシュ大学のイエーランド博士(消化器病学)らの研究グループは、セリアック病患者に「脳の霧」と呼ばれる症状がしばしばみられることに注目したのです。

 

集中力が散漫になったり、短期記憶が不正確になったりする症状で軽度の認知機能障害と考えられます。

 

博士らは11人のセリアック病の患者にグルテンフリー食を指導し、12週間後と1年後に注意力、運動機能、認知テスト等の認知機能検査を行いました。

 

 

その結果、セリアック病によって起きる腸の病変している患者では認知機能も改善していることが判明しました。

 

グルテンが認知機能を傷害する仕組みは明らかではありません。

しかし、グルテンに含まれるエクソルフィンというペプチドが脳のオピオイド受容体に結合することが動物実験で示されており、原因追及が進められています。

 

 

成年後見申立・相談  福岡市

 

 

 

Comments Off on 脱グルテン

学生ローンが始まりでした。

Posted by Under 金融 on 土曜日 Aug 9, 2014

20歳のころにはじめて大学生でも借りれる学生ローンというのを利用しました。最初は少額でしたが借り癖がついて結局30万円まで借りてしまいました。大学生の30万円は大きいですよね。ちなみに借り癖というのは本当に怖くて、お金に困ったらすぐに借りてしまうんです。実際私はそのあと、アコム、アイフル、ディック、レイク、アットローンと限界まで借りて170万円の借金になりました。 Read More

Comments Off on 学生ローンが始まりでした。

エアコクーン

Posted by user28114 Under その他 on 金曜日 Aug 8, 2014

毎日暑い日が続いて、夜になっても気温が下がらず熱帯夜で寝苦しくて嫌になります。
日中は暑くなるのは、まぁ我慢しますよ。 Read More

Comments Off on エアコクーン